冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

残暑お見舞い申し上げます
夏ばてしてる間に、夏が終わってしまうんじゃないだろうか
e0017393_19502183.jpg
…ってな錯覚に追われる今日この頃。実際には、暑い日はまだ続くのでしょうけれど。でも、8月も半ばだというのに、そういえば夏らしいことをあまりしていないことに気がついた。で、この週末は、晴れて暑くなったので、強引に夏を楽しむ日にしてみました。




まずは炎天下の中、近所の商店街まで歩いて、野菜やら刺身やら酒やらを買ってくるところから始める(買い物くらいは涼しいうちに済ませてもよかったかも…)。

e0017393_19505449.jpgだだ茶豆。茹でて塩を振っていただきます。

ちょうど来客があったので、みんなで食べました。味が濃くてうまいねえ。

e0017393_19511546.jpgなすの焼きびたし。真っ黒になるまで焼いたなすの皮を剥いて、おろししょうがを山ほど、薄切りのみょうがを載せて、しょうゆをかけて、かぼすをしぼる。

これはわたしの口には入りませんでした。でもおいしかったらしいのでよしとしよう。

e0017393_19504720.jpgおくら、わかめ、めかぶ、豆腐のサラダ。えーとこれは出来合いのものです。ねばねばするものは夏ばてにいいらしい、という話は置いておいても、さっぱりしてうまいです。

e0017393_19513825.jpg…そしてこの最高にマズそうな写真、、、これがこの日のメイン(汗)、かつおのたたき。

薬味が山ほど載って、全然かつおが見えないこの料理は、山本麗子さんの『101の幸福なレシピ』(講談社, 1994) で見たもの。例によって、今この本が手元にないのですが、ずっと昔に何度か作った記憶をたどりつつ、ちょっと検索もしつつ、テキトーに作成。

e0017393_19511747.jpgかつおの刺身をガス火で焼いて冷水で〆て、たたきに。この料理のポイントになる薬味は、あさつき、貝割れ、大葉に、セロリ。薬味というよりサラダに近い。皿に切ったかつおを広げて、おろししょうがを散らしたら、この薬味を山盛り載せて、ドレッシング(しょうゆ、レモン汁、酢を混ぜる)をかけていただきます。

ついでにみょうがも載せてみた。久しぶりに作ったけど、おいしかったー。わしわし食べました。

んで、この日は、おやつもデザートも、すいか。小玉すいかが時期はずれになってしまい、仕方なく大玉を買ったのですが、これが甘くておいしかった。みんなでガシガシ食べました。麦茶も飲んだし、あー、なんとなく「夏」をひと通り楽しんだ気分(←安上がりな人)。
e0017393_195285.jpg
で、実は今回のすいかは、ただのすいかではなくて、ほんのちょっと手を加えてあります。それについてはまた今度

まだまだ厳しい暑さが続く地域の皆様、もうしばらくがんばって乗り切りましょう…。
by zo.chika | 2005-08-15 21:02 | 一日一膳