冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

冬深まり 年暮れる
d0008146_357445.jpg






先週(クリスマスの前)になりますが、九州から立派ないちごが届きました。
d0008146_3535070.jpg
大好きな福岡のあまおう。お友達が送ってくれました。つやつやのぴかぴか!今年の冬初めてのいちごです。おいしーねー、と皆でいただきました。いつもどうもありがとうございます♪


そして、ちょうど同じ日に、もうひとつ九州から果物が届きました。
d0008146_3544169.jpg
こちらは熊本産のきんかん。大粒の完熟!というのを今月の初めに家族がカタログか何かで見つけて、おいしそうだねーと注文しておいたのです。


熟した順に収穫して発送、ということで、いつ届くかわからなかったのですが、それがこの日に届いたのでした。
d0008146_35557.jpg
一緒に箱に入っていた葉っぱがまだ柔らかくみずみずしくて、ほんとに採れたてなんだねーと感心。


2~3日置いておくと甘さが増す、と書いてあったので、少し待ってから大事に食べてます。
d0008146_3572689.jpg
いちごときんかん、九州に思いをはせながら、おいしい果物を楽しんでいます。



さて、クリスマスが過ぎて、怒涛のクリスマス菓子作りもひと段落・・・ですが、その後もぼちぼちお菓子は作っています。特に、パネトーネを焼いて大量に余った卵白の消費をすべく、メレンゲクッキーのほかに作ったのがこちら。
d0008146_3595184.jpg
今までにも何度も作ってますが、パブロバです。メレンゲを焼くという点ではメレンゲクッキーと同じですが、こちらはもっと大きく、かつ柔らかめに焼きあげて、通常は泡立てたクリームと果物を載せて仕上げます。今回はあまおうを少量のリモンチェッロで軽くあえたものを添えました。さっぱりしておいしかったー。でもまだ卵白は残ってますけど(汗)。



×××



さて、いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。
d0008146_423861.jpg
信州の山の上では、降った雪も解けずに残るようになり、寒さの厳しい日々が続いていますが、ありがたいことに、そこそこ暖かく過ごしています。


2011年は、いろいろな面で大変な年でした。日本に甚大な衝撃をもたらした自然災害とその影響は言うまでもないことですが、年の初めから自分の身のまわりでも大きなこと小さなこと、いろいろありました。正直言って、7月の初め頃には既に「もう2011年なんてはやく終わってほしい」という気持ちでいっぱいでした。ともかく無事に今年の後半をやり過ごしたい、と思っていた矢先、秋に突然入院するはめになり(※もう元気です)、踏んだり蹴ったりという気分でした。


もちろん、嬉しいことや、楽しい時間もあって、何より1年の締めくくりを家族で迎えることができただけでも本当に有難いことなのだと感謝せずにはいられません。
d0008146_4191191.jpg
いろいろありましたが、今はとにかく、ようやく今年が終わる、という安堵感というか解放感を感じています。新しい年に向けて、個人的に望むことはそんなにありません。とにかく皆が元気で笑って暮らしていくことができれば、と願うばかりです。


ブログに関しては、今年もブログを通した人との出会いもあり、またたくさんの方々に遊びにきていただいて、わたしの生活の大切な一部となっています。いろいろなことはありますが、来年も食べ物の話を中心にゆるゆると続けていくと思うので、お時間のあるときに覗いていただければ嬉しいです。
d0008146_4212750.jpg
さて、この年末年始は、うちは家族で静かに過ごす予定です。おせち料理は(いつもどおり)作りませんが、お正月用の食べ物も買い込んだし、お酒も買ったし。



そうそう、お酒といえば、「いつか飲もう」と取ってある酒類がたまって場所がなくなってきたので、この休みの間にできるだけ空ける予定。酒飲みが揃っているので(※除く自分)(いやほんとに)、きっと棚が片付くことでしょう・・・。
d0008146_3532278.jpg
それでは皆様、どうぞよい年を迎えられますように。
本年も「一日一膳」をご覧いただき、どうもありがとうございました。
by zo.chika | 2011-12-30 04:53 | ひとりごと