冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

一瞬の夏: イギリス 2011年6~7月
d0008146_2541061.jpg
天気のいい日は、外でお茶を。






というわけで、6月の終わりに訪れた2年ぶりのイギリス。
d0008146_3493998.jpg
ポーランドから電車やら飛行機やらバスやらいろいろ乗り継いで(ぜいぜい)、最後は最寄りの駅までお迎えにきてもらってお友達のお宅に到着。早朝に宿をチェックアウトして、着いたのはもう夕方で疲れていましたが、まだ日も高くいいお天気で気持ちいい!


お庭を見学しながら、まずは、駆けつけ一杯(違)。
d0008146_18331994.jpg
お酒ではなく、mappetさん自家製のエルダーフラワーコーディアル!炭酸水で割ってしゅわしゅわさわやか。乾いた喉に沁み入ります~。


ちなみに、りんごやらみかんやら(?)をこそっと置いたのはmappet家次女のアンナちゃん。去年の秋に信州で会ったときに、一緒にこれで遊びながらずっと歌を歌って周りにうざがられた 楽しかったね~♪


で、アンナちゃんがお庭の案内をしてくれたのでした。
d0008146_19341967.jpg
mappetさんが冬の間からがんばって作っていたお庭。その間、ブログで写真を見ていたとはいえ、2年前と比べてわたしもびっくり。いやはや、感無量です。


で、渡英が決まる前から美しいバラの写真の数々を見て、「わたしもバラ園でお茶したーい!」と騒いでいたのですが、わたしが着いた頃はちょうど中休み(?)の時期だったそうで、、「あんまり咲いてないよ~」とのこと。それでもいろんな種類のバラが庭のあちこちで花開いて目を楽しませてくれました。


そしておうちの中でも。
d0008146_18185863.jpg
ちなみにブルーベリーはアンナちゃんと一緒にお庭で収穫したもの。


庭で収穫したといえば、これも。
d0008146_20202386.jpg
「パイナップルの匂いがするんだよ!」とアンナちゃんが教えてくれた、その名もパイナップルセージ。普通のセージとは見た目の感じがだいぶ違いますが、葉っぱの匂いをかいでみたら、ほんとにパイナップルの匂いがしてびっくり!ふたりでしばらく葉っぱをごしごししてしまいました。。


食用ではないけれど、お茶にはできるみたいだと先生に教わった、とアンナちゃんが教えてくれたので、さっそくやってみました。
d0008146_2023474.jpg
ミントティーのように熱いお湯を注いだだけ。えー、お茶になるとパイナップルの香りはそんなにしませんでした、、が、それこそミントティーのようにさわやかでした。アイスティーのほうが合ったかも。


さて、お菓子作り名人なmappetさんは、わたしが遊びに行くといろいろおいしいものを作ってくれるのですが(わたしがうるさく頼むからかも、、汗)、今回もいろいろ出てきました♪
d0008146_2014276.jpg
スコーンに (このナイフずっと前からあるんですよ。なつかし~)
d0008146_2023111.jpg
フィナンシェに (本人は「失敗した」!と言ってましたがおいしかった!)
d0008146_2035194.jpg
トライフルに (フレッシュなベリーたっぷりで豪華!)、、あと写真は撮ってませんがクランブルも作ってくれました。庭仕事をしているとき以外は、なんだかずっとキッチンに立って何か作ってくれていましたね。で、わたしはそのそばでお茶をいただきつつ、ひたすらおしゃべり、と。ほんと~にのんびりさせてもらいました。


お天気もよく、家の外も中も気持ちよかったです。
d0008146_21235747.jpg
今回は2~3日ほどお世話になり、事前に「どこか行く~?」と聞いてもらっていたのですが、結局は「どこも行かないでダラダラさせてくだせぇ」とお願いして、まさにそのとおりの過ごし方をさせてもらいました。その前に1週間、ポーランドでなんだかんだと動き回っていたので、この「ダラダラ」が本当にありがたかったです。



それにしても、次女のアンナちゃんには去年の秋に会っていたけれど、長女のマリナちゃんとは2年ぶりに会ったので、すっかり大きくなってティーネイジャーになっていてびっくり。旦那様(エルビス)は相変わらずのシャープな弾丸トークぶり。。
d0008146_18185734.jpg
そして三女のマフィンちゃん^^も相変わらず人懐こくてかわいかった~。お天気がいいとワンコも嬉しそうでした。


そして、お庭の変わりぶりにも驚きましたが、わたしがいちばん驚いたのはmappetさん。
d0008146_2027787.jpg
前は「ガーデニングなんてぜーっっったいやらな~い」とか言ってたのにねぇ。それを指摘したら「そんなこと言ったぁ?」とか言ってましたけど。ぶぶ。


あっという間だったけど、おいしいものをいただいて、のんびりさせてもらって楽しかった!
いつもどうもありがとう&また近いうちにどこかでね~ >mappetさん



***




さて、イギリス滞在後半の2~3日は、ぷらぷらと出かけました。
d0008146_181929.jpg
週末にがんばって早起きして出かけたのはBorough Market。ここもロンドンに行くたびに足を運ぶ大好きな場所です。すっかり観光地と化しているのは否めませんが、それでも新鮮でおいしい食べ物がたくさんあって、行くたびに新しいものを見つけて楽しい。


いざ、うろうろ。
d0008146_21323147.jpg
どこを向いても楽しくて、きょろきょろ。ここは、行くたびにたくさん写真を撮っているので、今回は写真はさらーっと。


それにしても、2年ぶりに行ったら、お店の顔ぶれどころか、マーケット全体のレイアウトが大幅に変わっていてびっくり。
d0008146_1819550.jpg
前あったスペースがごそっとなくなって、代わりに新しいエリアができていたり。そうかと思えば、同じ店が同じ場所にあったりもするので、懐かしさ半分、新しい発見半分、という感じ。


あちこちで味見をしながら、ひゅ~っと吸い寄せられるようにこんなお店へ。
d0008146_1819781.jpg
ストロベリー&クリームのお店。なんといっても今回の旅はいちごがテーマでしたから(違)


最初に通ったときはまだ準備中で、しばらく経って戻ってまた少し待って、やっと入手~。
d0008146_0193643.jpg
要はいちごに生クリームをかけただけのこの食べ物、初めて食べたのはウィンブルドンテニス会場で(遠い目)、そのときのは泡立てない生クリームがかかっていたのですが、ここでは泡立てたクリームがついていました。そこに自分で好きなだけ砂糖をふります。で、マーケットだけあって、ここのはいちごがおいしかった!あ、クリームもおいしかったですよ。


ここに来ると、いろいろ食材が買いたくてうずうずするのですが、料理する時間もないので(涙)、今回も泣く泣く断念。。せめて、、と果物だけ買って退散したのでした。
d0008146_21572098.jpg
また来るよー。


さて、マーケットを後にして、ぷらぷらと歩いて向かったのはこちら。
d0008146_2152962.jpg
…これじゃ何が何だかわからないかもしれませんが、これはタワーブリッジです。せっかくロンドンに来たから観光もしないとね、、


・・・というわけではなくて、単に次の目的地に行く途中にあったから寄っただけでした。
d0008146_21533487.jpg
その、次の目的地とはこちら。イーストロンドンの、電車の高架下の倉庫がいろいろおしゃれなお店になったりしているエリアにあるこちらはSt. John Bakery同名のレストランのパン部門が独立したお店とでも言えばいいでしょうか。この店舗は基本的には卸売の場所だそうですが、毎週土曜日のみ一般客もここでパンを買うことができるようです。


が、この日のお目当てはこちら。
d0008146_21582925.jpg
ふわふわの生地に、ふわふわのクリームがたっぷり入ったドーナツ♪ これは、この日ここで待ち合わせをしたKeikoさんのお勧めなのでした。おいしー!


ということで、忙しいなかお時間を作ってロンドンまで来てくださったKeikoさんに連れられて、このあとは同じエリアに新しくオープンしたばかりのこちらのタパスバーへ。この先まったく写真は撮っていないのですが、いろいろつまみつつ、おしゃべりしつつ、結構飲んだかも(汗)。わたしはずっとカヴァ(スペインのスパークリングワイン)を飲んでいたのですが、結局5杯飲んだので、それなら最初からボトルをオーダーすればよかった、と思いましたー。。その後はご機嫌でバラマーケット方面に戻り、ここでコーヒーを買って、店内はいつも激混みなので店脇の道端に腰掛けて(そういう人多数)、コーヒー飲みながらおしゃべりの続きをしたのでした。この日もお天気がよく、思い出深い土曜の午後となりました。
忙しいところどうもありがとう&また近いうちにね!>Keikoさん



***




えーその日はお世話になった友人宅でそうそうに撃沈し(汗)、翌日。
d0008146_2215449.jpg
朝はすっきり目覚めて、朝食にいそいそと前日マーケットで買った果物を。いちごにラズベリー、桃です。いちごは市場内でついつい2つ別々のお店で買いこんだのですが、片方のはちょっと、いまいち、、だったものの、オーガニックのお店で買った大粒のは大当たり!ほんとに甘くておいしかったです。ちなみに桃は、日本の桃がいちばんおいしいと思うわたしでも、「これはなかなかいける」と思うフラットピーチ。最初に食べたのはハワイにいたときで、ドーナツピーチとかサターンピーチとか呼ばれてましたね。日本では蟠桃という名前でときどき見かけます。で、これはだいたい白桃なのですが、このときは黄桃を見かけたのでそれを。桃は生で食べるならやっぱり白桃かなー、とは思いますが、これもなかなかおいしかったです。朝飯なのにワインを飲んでる様子ですが、それについてはコメントは控えておきます。


そこからのんびり・・・ではなく、ぶーんと南へ小旅行に出ることに。
d0008146_2233397.jpg
海だ
d0008146_22502972.jpg
d0008146_22591849.jpg
うみ(しつこい)
d0008146_2312816.jpg
わ~っ。。


・・・てなわけで、イギリス南部の海沿いの街、ブライトンに行ってきました。これを覚えている方はきっとほとんどいないと思いますが、何を隠そうブライトンはわたしが学生時代に初めて海外で長期間過ごした思い出の街なのです(厳密には隣の街だったけど)。夏の終わりの1か月、今思い出しても夢のような期間で、その後しばらくずっと、「世界のどこに住みたいか」と聞かれたら「ブライトン」と答えていたくらい好きな場所でした。


あれからン十年(いやそんなには経ってない、、たぶん、、、)。イギリスには何度も来ましたが、なぜかブライトンに戻る機会がなく、今回はひょんなことから急にブライトンに行くことになったのですが、本当に久しぶりでした。街並みが見えてきたら懐かしくてうるうるしてしまったくらい(ちょっと嘘)。


海のそばの宿に荷物を置いて、ビーチに向かうと、すっかり郷愁に浸る、、
d0008146_23121685.jpg
・・・という余裕もなく、この人、人、人!(そしてカモメ)。


・・・いやぁ、ブライトンのビーチがこんなに混んでいた記憶はないんですが、思えばあれは8月の終わりでもう夏も終わりだったのでしょうか。今回は貴重な晴れた週末ということでこの人出。日差しも強いし、しんみりという感じではありませんでした~。


とりあえずブライトン・ピアをひやかしに。
d0008146_231768.jpg
遊園地で遊ぶ人、デッキチェアでくつろぐ人、アイスクリームを食べる人、いろいろ。


われわれもアイスクリームを。
d0008146_23181433.jpg
先日もちょこっと書いた「99」。暑さであっという間に溶けるので急いで食べる。


ちなみにこれ、本当にあちこちで目にしました。
d0008146_23215982.jpg
こんなんとか。


で、ビーチにおりると、こんな感じで土産物やらバーやらがずらっと並んでいます。
d0008146_23235413.jpg
それをひやかしながら、ぷらぷらと歩くのが楽しい。


それにしても、やっぱりこんなに店が並んでいた記憶がないんですよねー。。時期の問題なのか、年月の問題なのか、、。


唯一「あーなつかしい」と思ったのがこれ。
d0008146_23275952.jpg
なつかしいと言っても、実際に食べたことがあるわけではなくて、単に看板でこの食べ物の名前をを見た覚えがある、というだけなんですけど、、jellied eels。その名前から勝手に「うなぎのゼリー寄せ」・・・?と思っていたのですが、今調べてみたらちょっと違いました。もともとうなぎは苦手なので、食べようと思ったこともなく、今回も素通りですけど・・・。


その代わりに(でもないけど)食べたのはこれ。
d0008146_2331599.jpg
フィッシュ&チップス。べつにブライトン名物でもなんでもなく、イギリスのどこにでもありますが、まぁ海に来たしせっかくだから、というわけで。ちなみに一緒に写っている緑の物体はこれ。イギリスではフィッシュ&チップスのお供として昔からあるらしいのですが、実はこのほんの数日前に、mappetさんのお宅で一緒にフィッシュ&チップスを食べたときについてきたときに初めてこれの存在を認識したばかりだったのです。それが、ここでも遭遇してびっくり。なんで今まで知らなかったんだろう、、。


腹ごしらえしたところで、またぷらぷら。
d0008146_23412860.jpg
もう夜の7時近くでしたが、まだまだ明るい。


いったん宿に戻ってひと休みしてから、夕暮れ頃(9時くらい)にまた外に出ました。
d0008146_23435272.jpg
夕陽に染まる海を眺めながら、またしばしぼーっと。


その日はそれから、宿の人にお勧めしてもらった町中の魚介料理のレストランに行ってみたのですが、、えー暗くなってから行くともう10時近いので、オーダーストップになっている店も多数(汗)。そのお店も残念ながら終わっていたので、その隣の店に飛び込んで晩飯にありつきました~。外のテーブルで食べたので暗くて写真は撮っていませんが、わたしが食べたのはフィッシュパイ。ふつうにおいしかったかな。


朝食は宿でのんびり。
d0008146_23504965.jpg
ちなみに今回は、こちらのB&Bに泊りました。思わずくすっと笑ってしまう名前の宿ですが、オープンして1年も経っていない新しい場所で、泊ったのは狭い部屋だったけれど、びっくりするくらいキレイで、ちょっと都会的なデザインがブティックホテルのようでした。


観光地であるブライトンには大型ホテルから小さなB&Bまで宿はたくさんあるなか、超直前(泊る日の朝!)にネットで宿を探してこちらに決めたのですが、結果的には大満足でした。オーナーのふたりもとてもフレンドリーで、気持ちの良い滞在になりました。


で、10時くらいに食事をして、11時にチェックアウトしたあと、町中へ。
d0008146_143381.jpg
ブライトン・ピアと並ぶブライトンの観光名所、ロイヤル・パビリオン・・・は素通り。゜▽゜


向かったのはこちらです。
d0008146_171349.jpg
何やらすごい看板ですが、、「恥ずかしがらないでさぁ中へ!」と書かれて思わず引くこちらはChoccywoccydoodah("ちょっきーうぉっきーどぅーだー"と読む)。店名もなんだかすごいです。あ、ちなみにチョコレート屋さんです。この暑いさなかだけどチョコレート。


そもそも今回は、ここのチョコがなんかすごいから行ってみて!と言われてブライトンに来たのでした(!)。うーむ、確かにすごい。いろんな意味で。で、肝心のチョコレートは、これを買ってみたのですが、、食べる余裕がなくてロンドンに置いてきてしまったよ(泣)。おいしかったんだろうか。。


さてこのお店、近くに系列のチョコレートバーがあるということで、そちらにも行ってみました。
d0008146_1182236.jpg
で、朝食もたっぷり食べたというのに、ガツンといきます。ホワイトチョコレートとベリーのサンデーに、チョコレートフォンデュ(とは違うかな、、)を。紅茶がぶ飲みしながら食べましたとも。


で、本店を見た時点である程度予想はしていましたが、ここの店、何がすごいって内装がすごいんです。
d0008146_1183950.jpg
何というか、趣味がいいとか悪いとか、そういうレベルを超越してます。こういう路線もここまで徹底されていていると清々しいというか(違)。まあ、落ち着ける場所とは口が裂けても言えませんが、ネタ的にはおもしろいのではないかと。あ、食べ物はおいしかったですよ。


本気で満腹になったところで、町中をちょこっとぷらぷら。
d0008146_18184552.jpg
ブライトンといえば、な入り組んだ細い小路沿いにお店がぎっしりと並ぶ界隈、The Lanesへ。思い切り観光地ですが、久しぶりに来たら懐かしくて楽しい。


もっとも、昔いたときは、お金もなかったし、こんなところで買い物したりはしませんでしたけどね~(今回もほとんどしてませんが)。
d0008146_1301963.jpg
カップケーキ専門店のショーウィンドウで。カップケーキも「99」仕様になってます^^


カフェにレストラン、バーなどもたくさんあります。
d0008146_1322244.jpg
あー、そういえば夏にイギリスに来たらPimm'sを飲まなきゃ!と思っていたのに飲み損ねたよ(涙)。やっぱり滞在期間が短いとダメですねぇ・・・。


それはともかく、最後にもういちどビーチへ。
d0008146_18184699.jpg
平日の昼間ですが結構にぎわっていました。


それにしてもともかく暑い!というわけで、ちょっとだけ水に足をつっこんできました。
d0008146_140121.jpg
それが思ったほど冷たくなくて意外でした。それでも泳ぐには冷たいと思うんですけどね、、泳いでる人もいっぱいいました。


しばしビーチでだらだらして、もうこれ以上暑くていられん、となったところで町中に戻って軽く食事をとり、ブライトンをあとにしました。
d0008146_1421845.jpg
本当に久しぶりに訪れたブライトンは、わたしの覚えていたのよりもだいぶ賑やかになっていましたが、それでもやっぱり好きな雰囲気でした。午後散歩がてらに人の少ないビーチを歩いたことや、仲良くなった友達と遊んだことなどに思いをはせながら、ちょっと後ろ髪を引かれる思いでロンドンに向かったのでした(って途中、爆睡しましたが、、)。




***




で、この日がもうイギリスを発つ前日なのでした。
d0008146_294028.jpg
ロンドンの友人宅に戻り、ひと息ついたら荷造りもせず(←いつもぎりぎり)、散歩がてら近所のパブに食事にでかけました。(近所と言っても結構歩いたけど。)


わりと最近オープンしたという、最近はやりの(なのか?)料理の充実した、ちょっとおしゃれなパブです。(名前失念)
d0008146_212298.jpg
広々とした店内もよさそうでしたが、せっかくなので(?)外へ。実はちょっと寒かったんですけどね、、。


パブなので、ここはやはりビールで。
d0008146_2143081.jpg
このピンクの、ビールです。Kasteel Cruというアルザスのビールで、エルダーフラワー/エルダーベリーの風味がするとのこと。氷がたっぷり入ったグラスで来ました。見るからに甘口っぽい感じですが、予想に反して辛口でさっぱりしてました。


料理はちょこちょこと。
d0008146_2262841.jpg
ブラッディ・マリー風のソースをつけて食べるホタテ、ローズマリー風味のポテトフライ、などなど。どれもおいしかったです。イギリスの外食も進歩しましたねぇ(遠い目)。


帰りは、少しだけ回り道をして、公園(?)を通って戻りました。
d0008146_18185196.jpg
ひろびろ。
d0008146_2515072.jpg
ここではブラックベリーの茂み発見。誰でも自由に採ってよいのだそうです。うらやましい~!このときはまだ青かったけれど、今頃はそろそろ熟れている頃でしょうか。




というわけで、もう1か月前になってしまいましたが、すばらしい夏の天気に恵まれて短くも充実したイギリス滞在中の食べ物の話でした。
d0008146_2513385.jpg
他にもちょこちょこと撮った写真はスライドショーにまとめてあります(既にご覧いただいた皆様、ありがとうございました)。


今回は時間が短くて会えなかったお友達、行けなかった場所、食べられなかったものなど心残りもありますが、また次回の楽しみにしておきたいと思います。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
d0008146_2535515.jpg
またね!
by zo.chika | 2011-07-31 23:45 |