冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

梅は咲いたか
桜はまだか
d0008146_21181654.jpg
…全然まだのようです、どっちも。。


しばらく前から頭はすっかり桜モードになっておりましたが、ここでふと気付きました。「そういえば梅ってもう咲いたの?」と。自慢じゃありませんが梅も桃も桜も花だけ並べられたら区別がつかない花オンチなわたしでも、梅が桜の前に咲くということは(辛うじて)知っています。桜がもうすぐなら、梅もいつの間にか咲いていたのかしらん?と思い母に聞いてみると、「まだだよ」とのこと。信州のこのあたりでは、梅と桜はほとんど続けて咲くのだそうです(え、それって普通?)。どちらもまだ先のようです。





で、うちの梅。
d0008146_21453358.jpg
庭の梅の木の存在をすっかり忘れていました(はは)。今日、よく見てみたら、固いつぼみがついていました。去年の夏にはこの木の梅でいろいろ作ったけれど、木が一部、病気になってしまったので、かなり枝を切っていたようなので、今年はあまり実がならないのかなー。


梅の花が咲くのはまだ少し先のようですが、そういえば梅ものがあった、と思いだす。
d0008146_2148238.jpg
上品なピンクの包み紙に入っているのは、香梅煎。要は梅昆布茶ですね。京都で梅の名所といえばまず思い浮かぶ北野天満宮の、そのすぐ近くに店を構える老舗の和菓子店、老松のものです。しょっぱくてすっぱくて、いい香り。


そしてお供は羽二重餅。柔らかくて甘い求肥のお菓子、こちらは福井県の名菓です。昔からあんこが嫌いなので和菓子が苦手な子供でしたが、これは餡子も入っていないし、お土産にもらうと嬉しい数少ない和菓子のひとつだったのを懐かしく思い出しました。


さて、桜に話を戻すと、去年に引き続き、今年の春も桜のお菓子をぼちぼち作っています。
d0008146_2371211.jpg
で、花の形の型を買ってみたのですが、角が丸い(?)せいか、これは桜というよりは梅?ですかねぇ…。


ちなみにこれは桜の風味をつけたチーズ蒸しパンを作ったのですが、、桜の味以前にチーズの味があんまりしなかった(汗)。昔、ふわっふわのチーズ蒸しパンが大流行したことがありましたが、あれ好きだったなぁ。もうずいぶん食べていないので、久しぶりに食べたくなりました。中途半端な自作品を食べて不満が高まったのやもしれませんが・・・。


というわけで、ようやく暖かくなってきた今日この頃、桜(と梅)を待ちわびるのでした。
d0008146_2374138.jpg

by zo.chika | 2011-04-05 23:15 | 季節