冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

休憩
d0008146_144767.jpg
りんご摘みの合間に、ほっとひと息。





先週末、畑のふじりんごの収穫が本格的に始まりました。
d0008146_0585492.jpg
曇りの予報でしたがすかっと晴れ。朝から暖かくなりました。


今年は家族友人が強力な助っ人になってくれました。
d0008146_0585776.jpg
りんごを摘み、運び、仕分け、とみんなでて分けしてもくもくと作業を進めます。


りんごの入ったかごが見る間に増えてきます。
d0008146_059582.jpg
こうして午前中作業をして、お昼を挟んで午後もまた畑に戻ってせっせと作業をするわけですが、午後にもちょっと腰掛けて休憩を取ります。


そこで、このりんご採りの週末の秘密兵器が登場するのであります。
d0008146_059812.jpg
放火点火~。

d0008146_0591075.jpg
おおお、燃えてます燃えてます。


こちらは助っ人隊長(?)が調達してきたバーベキューコンロ、その名もきりん君。詳しいことはサイトをご覧いただくとして、要はペレットと呼ばれる間伐材等を原料にした木製の燃料を使うバーベキューコンロのようです。


これを使うのは今回が初めてだったとのことで、組み立てるところから「あれ、これはどこにつけるの?」と右往左往しながらなんとか完成、着火。いったん適切に設置・着火すれば、びっくりするくらい速く暖かくなります。
d0008146_059127.jpg
暖かい日とはいえ、日が陰るとあっという間に寒くなるので、火があるとほんとうに暖かいです。お湯が湧くのを待つ間、皆で火を囲み、家で淹れてポットで持ってきたお茶をすすります。ちなみにやかんの隣で焼いているのはお焼き。手作りのものをいただいたのだそうです。


そうこうしているうちにお湯が沸きました。
d0008146_0591470.jpg
すかさずコーヒーを淹れます。


お湯が沸く間にコーヒー豆をがりごり挽いておきました。この携帯用(?)のコーヒーメーカーも(ついでにコーヒー豆も)助っ人隊長が持参。りんご畑でおいしいコーヒーを淹れて飲みたかったのだそうです。ペレットのコンロもそもそもはそのためなんでしょうか。休憩タイムの準備万全です。


で、畑でコーヒーを淹れて飲むというので、それに合わせて前日にわたしがお菓子を焼いておきました。
d0008146_0591682.jpg
栗入りのブラウニー・・・なんですが、ご覧のとおり焦げました(汗)。みなさんおいしいと言って食べてくださったので助かりました・・・。


それにしても、皆で火を囲むというのはほんとにいいですね。
d0008146_059186.jpg
わたしは、働かないでお茶だけしに畑に行ったようなものですし(←おい)。


暖まったところで作業に戻ります。
d0008146_0592281.jpg
暗くなるまでの間、もう一息。
d0008146_0592440.jpg
ほんとに日がが落ちるのが早くなってきました。
d0008146_0592660.jpg
真っ暗になっても、電灯をつけて作業を続けるお宅もありますが、うちは暗くなったらそこでストップ。みなさん土日とがんばってくださって、だいぶ採り終えたようです。


それにしても今年は収穫量がかなり少ない見込みでしたが、採ってみたらほんとうに少ないようです。りんご販売も今後どれだけ量が確保できるか微妙なところですが、また様子がわかり次第お知らせいたします。
d0008146_1371561.jpg
お忙しいところお手伝いに駆けつけてくださった皆様、どうもありがとうございました!
by zo.chika | 2010-11-24 01:38 | 季節