冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

1か月遅れのクリスマス(の準備)
d0008146_2332232.jpg
「クリスマス」という言葉を聞くと、え、まだ早いでしょ、、と焦る今日この頃ですが、それはさておき(ってなんだそりゃ)クリスマス用にフルーツケーキを焼きました。





しかも予定より1か月以上遅れて(汗)、、。
d0008146_23322022.jpg
9月の初めに漬けこんだフルーツを使用。レシピはこちらの本から。


さてこのレシピ、フルーツは1か月は置き、ケーキは焼いてから3~4か月後が食べごろということで、そもそも漬け始める時点でちょっと遅かったのですが(汗)、それでも当初の予定では、1か月漬けて10月の初めにケーキを焼き、クリスマスまで約2か月半置くようにするはずだったのですね。しかし、焼くのがどんどん遅くなり(東京に行っていたせいもあるんですが)、結局2か月経ってしまいました。ケーキを寝かせる時間が1か月半しかなくなってしまったけれど、、いたしかたあるまい、ということで。


フルーツの漬けこみにも、ケーキ自体にもオリーブオイルの入る変わったレシピです。
d0008146_23323898.jpg
「ダークケーキ」と名付けられているだけあって黒いケーキです。小麦粉の半分を全粒粉にしたせいもあるかもしれません(あとちょっと焦がしたし、、)。それにしても微妙な膨らみ方ですが(汗汗)、、これ、ベーキングパウダーは使わず、重曹のみで膨らませてるのですね。どうりで重曹っぽい膨らみ方をしています(※ベーキングパウダーは縦方向に、重曹は横方向に膨らむ傾向があるらしい)。レシピの写真も、そんなに膨らんでないし、これでよかったのだと思うことにします。食べてみるまでわかりませんが…。これから2週間おきにお酒を塗って12月末まで待ちます。ちなみに2本のうち1本はクリスマスを越して4か月待ってみる予定。


さて、こういう「すぐに食べられない」ケーキを焼くときは、「すぐに食べられる」ケーキも一緒に作るのがお約束ですが(?)、今回はケーキではなくパンを。
d0008146_23325753.jpg
フルーツを漬けこんだ汁(オリーブオイルと酒)が結構残ったので、適当にパンに焼き込んでしまいました。漬けこんだフルーツも少し横流しして投入。お酒の香りがぷわーんと漂います。フルーツはもちろん、卵や牛乳がたくさん入って(そして油脂分も)、パンではありますがお菓子みたいなもんで、「すぐに食べられない」ケーキの代わりとしては、まあよかったのではないかと。


それにしても、あと1か月半でクリスマスって、、1年早すぎます…。
by zo.chika | 2010-11-08 23:58 | 一日一膳