冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

Very Peculiar
d0008146_21261916.jpg
very peculiar = "非常に奇妙な"






確かに変わってます、これは。ただの板チョコではありません。
d0008146_21263931.jpg
これはイギリスから来たMarmite(マーマイト)入りのミルクチョコレート。


マーマイトについては、イギリスに滞在したことがある方は間違いなくご存じだと思います。ご存じがない方はこのあたりを読むと説明がありますが、正直なところ、あの味は何とも説明しがたいというか、実際に食べてみないとわからないところではあります。本国イギリスでも、"Love it or hate it(大好きか大嫌いか)"と言われる、好き嫌いがまっぷたつに分かれる食べ物(というか調味料)のようです。で、作っている側もそのあたりはよくわかっているようで、この「好きか嫌いか」をネタに宣伝をしているくらいです。


*好き嫌いが分かれるという意味で、日本の食べ物でいうと納豆がよく例にあげられますが、どちらも一種の発酵食品ではあるものの、味が似ているわけではありません。強引にたとえるならば、非常にくせのある醤油というか、、なんとなく似ていると思うのは大徳寺納豆ですが、それも食べたことがない方が多いですよね。。ご興味のある方は、日本でも輸入食品店で買えます。もっとも、ひと瓶全部食べられるという保証はできませんが…。


そんな相当に特殊な食べ物ではありますが、実物の好き嫌いはともかく、「マーマイト」はイギリスでは非常に大きなブランドであるのは確かのようです。
d0008146_21301479.jpg
マーマイト自体が限定版のパッケージで登場したりするほか、マーマイト味の食べ物や、マーマイトのロゴがついた各種グッズなどがいろいろ出ています。それが結構かわいい!上はくまのパディントンとのコラボ(?)。パディントンはマーマイトのテレビCMにも出ていたようです(このあたりで動画も見られます)。


ちなみにこれは去年の春にイギリス滞在中に入手したもので(写真もそのときに撮ったもの)、マーマイト好きの友人にあげてしまったのですが、わたしは個人的にはマーマイトは特に好きでも嫌いでもないです。積極的に食べたいとは思いませんが、見るのもイヤ、というほどでもなく。


でも、マーマイト味のスナック菓子は意外と好きだったりします。
d0008146_21303067.jpg
これも去年の春に買った、マーマイト味のポテトチップスとカシューナッツ。ポテトチップスについては、何年か前にも買って試してブログにも書いていますが、これは意外と普通です。カシューナッツはわりと最近見つけたもので、こっちはかなりおいしいのではないかと。いずれも、しょっぱくて、ちょっと癖のある味、という感じ。マーマイト味といってもそんなに強いわけではないし(といっても、大嫌いな人はそう感じないかもしれませんが…)。他にも、個人的には試したことはありませんが、クラッカーのようなお菓子とか、いろいろ出ているようです。


そんなわけで、マーマイト味のお菓子については、わりと好意的に受け止めていたわたしですが、今年の9月の終わり頃にインターネットで「マーマイト味のチョコレートが出る」というニュースを読んだときは、さすがに引きました。。


今年のクリスマスに合わせた限定商品として発売されるというこのチョコレート、マーマイトが嫌いな人は言うまでもなく、好きな人でも、それをチョコレートと合わせるというのはどうなのか、、という懐疑的な意見があちこちで聞かれました。その気持ち悪さをたとえていうならば、「納豆味のチョコ」はたまた「押し寿司味のチョコ」みたいな感じ?(違)。。わたしも「それはちょっと…」と思ったのですが、これはやはり試してみなければなるまい、ということで、イギリスのお友達に頼んで買ってきてもらうことに。


というわけで、これが問題のブツであります。
d0008146_21311336.jpg
「かなり変わってます」とはっきりパッケージに書いてあるだけあって、万人受けする味ではない点には自信があるようです(?)。箱を開けて、中の袋を開けたとたん、ぷわ~んと漂うあの独特な匂い。マーマイト嫌いな人は、たぶんこの瞬間でもうダメでしょう。こ、これは、、と思いつつ口に入れると、かなりしょっぱい。でも、しょっぱいだけで、味はわりと普通のミルクチョコかな…と思っていると、最後にじわじわとくる、あの味。あぁ、、確かにマーマイトの味だ。。


そして、ある意味最も強烈なのが後味。その後お茶をがぶ飲みしても、しばらくの間口の中に残るマーマイトの味。。。ポテトチップスやカシューナッツはここまで後味を感じなかったと思うのですが、このチョコはかなり強烈だったような。。マーマイト味自体が強いわけではありませんが、じわじわと消えないのですよ。


…と、マーマイト嫌いな方はここまで読んだらもう気持ち悪くなってるのではないかと思いますが(汗)、これ、マーマイト好きな人が食べたらどうなのかなぁ、という点は興味があります。ちなみに、マーマイトを見たことも聞いたこともない、もちろん食べたこともないうちの家族約2名に食べさせたところ、「全然平気」と言っていましたが。。
d0008146_2130564.jpg
で、結局このチョコレート、個人的に好きか嫌いかと聞かれると、決して好きとは言えないのですが、「うーむ」と眉間にしわを寄せつつもほとんど全部食べてしまったあたりを考えると、意外と好きなんだろうか、と思ったり。。いや、好きではないな。。


でもまあ、何にせよいちど食べてみる価値はあったかな、というのは確かです(なにせ限定販売だし)。実際イギリスでも、なんだかんだ言って試してみたい人は意外と多かったのか、結構売り切れていたようですよ。(「きもちわる~い」と言いながらも探してゲットしてくれたmappetさん、どうもありがとう!)


というわけで、機会があったら試してみてはいかがでしょう。おいしいと思われる保証はありませんが…。
d0008146_21313461.jpg

by zo.chika | 2010-11-03 23:45 | 一日一膳