冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

いもくりなんきん ×2.5
どうしてもひとまとめにしたがる性分のようで、、昔から。。
d0008146_0123736.jpg
秋の味覚 3種いっしょに、うりゃっ。





いもパン、くりパン、かぼちゃパンを作りたかったのです。
d0008146_0124054.jpg
しばらく前に作ったもの。白いのがさつまいも+黒ごまのパン、黄色いのはかぼちゃ+ピーカンナッツのパン、茶色いのは栗+ほうじ茶のパン。どれもそれなりにおいしかったのだけれど、いもパンは角切りの芋がやや生っぽく固まってしまい、かぼちゃパンは焼きすぎ。。くりパンはまあ、パンとしては上手にできたのですが、あんまり栗の味がしなかった。。甘栗を結構たくさん入れたのですけど。


そんなわけで、日を改めて、(大部分は)別のレシピで再挑戦。
d0008146_0124588.jpg
いもパンは再びさつまいも+黒ごまですが、芋は先に火を通して加え、メープルシロップで風味付け。かぼちゃパンは火を通してマッシュしたかぼちゃを入れ、ほんのりシナモンをきかせ、かぼちゃの種も投入。くりパンは、茹で栗があったので、潰したのとごろごろのが両方入ります(最終的には全部潰れてましたけど、、)。あ、あと白ごまも。


いもパンはさつまいもの甘みにメープルシロップの風味がちょうどよく、かぼちゃパンは柔らかくて甘みがあってどんどん食べ進む味。くりパンは、えーとまたしても栗の味があんまりしなかった…。栗の匂いはふんわりしたのですが、茹で栗だけでは味が淡白すぎたのかなぁ。
d0008146_0124833.jpg
ちなみに、いもパンはこちらのレシピではちみつの代わりにメープルシロップを使用。くりパンはこちら。そしてかぼちゃパンは、イタリアで作っていただいて感動した、こちらの本のレシピです。去年の12月に1回作り(かぼちゃ+りんご+くるみロール)、今月は2回作ってどちらも微妙な出来上がりなもんで(焼きすぎた)、3度目(4度目?)の正直!で再挑戦。ようやくまともな(っぽい)のができたよ! >たーさん。 やれやれ。。


で、この3斤、全部続けて1日(というかひと晩)で焼いたわけですが、実はもうひとつ、、
d0008146_0125187.jpg
かぼちゃとさつまいものマッシュを生地に混ぜ込み、栗の渋皮煮を焼きこんだ、いもくりかぼちゃパン(!)。ひとまとめにしたがる性分もここまで来るとあっぱれというか(違)、家族には苦笑されましたけどね、いーんです。


こちらのレシピで焼いて、渋皮煮を混ぜ込んだのですが、これ、焼いたらものすごーく膨らんだと思ったら、出したら底の方からものすごい勢いでしぼみました(号泣)。原因はいろいろあるのでしょうが、レシピを見ると、かぼちゃといもの量がかなり多いのですよね(でも皆さん普通に焼けている様子…。)。ただ、味はとっってもおいしかった!甘さは芋栗南瓜とはちみつだけなんですが、お菓子のように甘いのです。できればもう1回くらい挑戦して、なんとかしぼまないように作ってみたいものです。


そんなわけで、秋の味覚をおおいに満喫中で~す。
d0008146_054882.jpg
(こちらも秋の味覚、紅玉りんごの販売予定も決まりました!詳細はこちらをご覧ください。)
by zo.chika | 2010-10-20 01:03 | 一日一膳