冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

東京 ぷらぷら、つらつら
食欲の秋 芸術の秋
d0008146_2340553.jpg
そして、ようやく涼しくなってきたので、(多少)外出の季節です。





しばらくぶりに東京に戻ってきたので、なんだか行きたい場所がいろいろあったのですが、天気が悪かったり、忙しくて外出できなかったりと、なかなか思うように計画を消化できておりません。。そんななかで足を運んだ場所を数か所。
d0008146_1382058.jpg
京都でお菓子の店や教室を主宰するミディ・アプレミディの津田陽子さんのタルトのお店が東京にできたと聞いて行ってきました、紀尾井町のサンキャトルヴァン。お菓子教室とカフェスペースがついています。


友人と食事に出かける前に寄ってコーヒーでも飲んでいこうと思っていたのですが、出発が大幅に遅れて、着いたら夜(汗)。待ち合わせまでもほとんど時間がなかったので、その場で食べていくのは諦めて、タルトを数切れとクッキーを持ち帰りしました。


翌日、のんびりコーヒーとともに。
d0008146_1382289.jpg
甘い豆がたくさん載った五色かのこのタルトと、洋なしのタルト。どちらも風味が豊かで、かつガツンと甘いです。いつもコーヒーにはミルクを入れて飲むので(砂糖はなし)、このときも何も考えずに牛乳を入れてしまいましたが、苦いブラックコーヒーのほうが合ったかも。


津田さんのタルトは、数年前に京都のお店で食べたことがあるのですが、タルトの種類は京都のほうと基本的に同じかな、という感じでした(※京都のお店はその後、店内の席がなくなり、持ち帰りのみになったようです)。東京のカフェはコーヒーにもこだわりがあるようなので、機会があったらもう少し時間のあるときにまた立ち寄ってみたいものです。


さて、また別の日。東京の唯一の一大観光地である浅草から少し南下したエリアの蔵前にあるスタジオ&キッチン(なのか?)、アノニマスタジオへ。
d0008146_149505.jpg
「松野屋と、レイバー・アンド・ウエイト 〈ニッポンとイギリス。暮らしを紡ぐ道具-展示と販売〉」へ。東京・浅草橋の松野屋と、ロンドンのLabour & Waitという2つの生活雑貨店の共同展示販売イベントでした。どちらのお店の商品も、普段から東京で買えるようなのですが(松野屋は卸売専門で、小売は谷中に別店舗があり。Labour & Waitの商品はこちらで取扱あり)、こういうイベントもちょっとおもしろいかなと。


このイベントはもう終了しているのですが(載せるのが遅くてごめんなさい!)、わたしが行ったのは週末で、トークイベント(?)などをやっていたようなのですが、着いた頃には終わっていました。。
d0008146_150381.jpg
…が、覗いてみたら、「お茶いかがですか?」とミルクティーをふるまわれ、「ビスケットもどうぞ!」と勧められたので、お言葉に甘えてちゃっかり休憩。それから店内をじっくり見て、さんざん悩んでザルを購入~。ロンドンのLabour & Waitもそのうち行ってみたいと思いつつまだ足を運んだことがないのですが(※最近店舗が移転したようです)、次こそ行ってみたいな。


その帰り道。
d0008146_292975.jpg
あ、あれに見えるは新しいタワーですよね。。また醜悪なものを、、と思いつつ、そのうち見慣れるのでしょうかね。


さて、他にも多少出かけているのですが(近所の公園とか遠隔地の花火とかだけでなく)、あまり写真がありません。つい先日も、銀座に行ってちょっとぷらぷらっとしましたが、カメラを点検に出しに行った都合上、カメラがないので写真も撮れず。。
d0008146_2205419.jpg
(※これ↑は別の日のもの。)銀座で新装開店した三越の地下をうろうろして、日本初上陸(※常設店舗としては)のフランスのチョコレート店の名物パンを買ったり、松屋で別のフランスのチョコレート店のエクレア(同じく日本では初登場かつ限定販売)を買ったり、交通会館にできただしカフェ(無料!)に寄ってみたり。


東京はほんとに、ちょっと離れている間にどんどん新しいものができて、全然ついていけません。いえ、離れてなくてもついてってませんけどね…。
by zo.chika | 2010-10-07 23:43 | 散歩