冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

コーヒー牛乳
d0008146_05233.jpg
でもこれ、朝には飲めません。





先月末に夏の果物をいろいろお酒に漬けまくっていたとき、「こんなにお酒があるのにすぐに飲めるものがないのは寂しいね~」と母と話していて、何かすぐに飲めそうなものを、、と作ってみたのがコーヒーのお酒。市販のホワイトリカーの箱にはよく各種果実酒の作り方が書いてあって、そこにコーヒーもあったので試してみたのです。


ホワイトリカー1升(1.8リットル)に対してコーヒー豆(丸のまま)100g程度。意外なことに砂糖は入らず、飲むときに甘味を加えるとのこと(もっとも、他のレシピを探したら、少し砂糖を加えるという作り方もありました)。3週間で飲めるということで、普通の果実酒に比べるとかなり短期間ですよね。


で、3週間経ったので、さっそく開栓~。
d0008146_23375673.jpg
開けるともちろん、ふわ~っとコーヒーの香り。まずはそのままなめてみると、味もしっかりコーヒーです。そのまま氷を入れて飲んでもいける(母談)。いや、わたしはやっぱり少しは甘いほうが、、と思いましたけどね。


でも、砂糖を入れなくても薄まれば意外と大丈夫で、わたしはもっぱらコーヒー(ミルク入り)に入れたり、あるいは牛乳そのままに入れて「コーヒー牛乳~♪(ちょっと違)」と飲んだりしています。冷たくても温かくてもいけます。おいしいのはいいのですが、問題は飲みすぎること(汗)。ま、ちびちびとね。


コーヒーつながりで(強引ですが)、コーヒーのクッキーを焼きました。
d0008146_23383628.jpg
えーとこれ、「えさ」なんですけど。 ( ̄▽ ̄)


数年前にロンドンで飼い主(違)に焼いてもらったのがおいしかったのを思い出しつつ。レシピはこちらの本から。すぐできるし、ココナッツが入ってざくざくしていておいしいです。


コーヒーのお酒の話に戻ると、今回作ったのがおいしかったので、今度は焼酎の代わりにラムかウィスキーあたりで漬けてみようかとか、いろいろ考え中。あぁどんどん酒瓶が増えていく…(汗)。
by zo.chika | 2010-09-15 00:32 | 一日一膳