冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

新型
d0008925_22505932.jpg
わたしは実は(?)お菓子作りが好きなんですが、あまりまともな道具を持っていません。
今よりもっとお菓子を作っていた(怖)高校~大学時代には、少しずつ道具やら型やら買い揃えて結構な量になったのですが、それも今は手元にないので、ここ数年は最低限のものだけ買って使い回しているため、何を作っても見た目が同じだったりします(汗)。

で、先日、久しぶりにまともな型を購入しました。




d0008925_22513695.jpgつるつる、ぴかぴかのこれは、フランスのDemarle社から出ているFlexipanのミニフィナンシェ型。この通り、薄くててろてろです。

シリコン製の型は「型に油を塗らなくてよい」「洗うのが簡単」などの特長から、ここ数年でかなり一般的に出回るようになってきましたが、ドゥマールのフレキシパンはシリコンとグラスファイバー製。普通のシリコン製との違いは…持っていないのでわからんのですが(汗)。

結構前に買ったきり、しばらく使う機会がなかったのを先週解禁。記念すべき(?)第1号の作品は、やはり普通のフィナンシェ…ではなくて、抹茶のフィナンシェ。

使ったレシピは、フランス人の知人にもらったMarie Brazier著Les Gateaux de Mamie (Marabout, 2002) という本から。この本で最初に試すレシピでもあります。フランス人による抹茶のお菓子のレシピというのに興味があったのがひとつの理由ですが、もうひとつ気になったのが、生地に全卵を使うところ。わたしの知る限り、フィナンシェには卵白だけを使うのが普通だと思っていたので、これが意外に感じたわけです。それから、バターを焦がしバターにしたりせず、ただ溶かして入れるところも簡単そうで印象よし(?)。

生地は混ぜるだけなのであっという間にでき、あとは焼成。型のくぼみがかなり小さいので、生地を型に入れるほうが時間がかかったかも(恥)。の、わりには、雑な仕事がトップの写真に如実に現れております。。。

シリコン型は焼き目が薄いと話に聞いていたのですが、やはり焼き上がりを型から抜くと、ほとんど焼き色がついておらず、外も中もこの通り、真緑のお菓子に。
d0008925_22514823.jpg
…それにしても、本の写真と比べてずいぶん緑が濃いなーと焼く前から思っていたら、、、なんと分量間違えてました(汗)。抹茶、小さじ1のところを大さじ1、、、つまり3倍入れてました(大汗)。食べられないほど味が濃いということはなかったものの、やはり「ずいぶん抹茶の味が強いねー」と言われました。。。はい、その通りでございます、すんません。

それから、ついでというわけなのですが、同じ日(これを作った日、、、)にもうひとつフィナンシェ作成。今度は柚子のフィナンシェでレシピはこちら。フィナンシェと言ってもバターではなくオリーブオイルを使うので、ゆずとオリーブオイルのケーキと言ったほうが正確かもしれない。

レシピでは柚子茶を使っているのを、今回はゆずのマーマレードで代用。バターを溶かしたりしない分、作り方はさらに簡単。ちなみに、生地が柔らかいので型に入れるのもさらに簡単でした。
d0008925_2252172.jpg
こちらも焼き色はほとんどつかず、表面の焼き色も薄いので、「生焼けですか?」と思うほどの薄ーーい色に(写真に映っているのは、焼き色が濃いほうのものです)。
d0008925_22521187.jpg
レシピに書いてある通り、焼きあがってすぐにラップで包んでひと晩置いておきました。翌日食べたものは、そりゃもう、しっっとり!!ゆずとオリーブオイルの香りがそれぞれ感じられて、なかなかでした。

ということで、フレキシパンは型から外すのも洗うのも簡単でいいけれど、やはり焼き目が薄いなーというのが今回の印象。火の回りについては、今使っているオーブンは、電子レンジと兼用の小型オーブンのせいなのか、他のものを作っていても火力の弱さを感じるので、ちょっとよくわからんです。

ところで今回は、シチリア産アーモンドパウダーを使用したのですが、どちらのフィナンシェもアーモンドの香り(アマレット酒のような、あれです)がこれでもか!と感じられてびっくり。今までも同じものを他の焼き菓子に使っていたけれど、これほど強く風味が出たのは初めて。やはりシンプルなだけに素材の味が出るのかーと思った次第。この方とかこの方、あとたぶんこの方あたりもきっと食べられないことでしょう。ま、どうせもうないから、いいんですけど。

個人的には、この香りは苦手ではない(昔は嫌いでしたけど)のですが、今回のように抹茶やゆずなどの味が入るものには、味がぶつかるので、アーモンドの風味はもう少し弱くてもよかったかなと思います。
by zo.chika | 2005-04-03 23:58 | 一日一膳