冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

のんびりロンドン (5): 2005年6月
d0008925_23501598.jpg





いよいよロンドンを発つ日。出発は夜なので、ぎりぎりまでmappetさんちでだらだらと過ごす、計画性のない旅行者約1名。午前中は、近所のハイストリート(どこの町にもたいていある、町の中心になる通りで、店や銀行などが集まっている)にてくてく出かけて郵便局で用事を足し、最後のお買い物を少々。

d0008925_23505499.jpg戻ってから昼食。ポルチーニとサフランのリゾットを作成。数日前に作ろうと言っていたのですが、作りそびれて最終日になってしまった。。。

…え、mappetさん写真撮るの?え、ブログに載せる?まじで??というわけで、慌てて上にルッコラを山積みにしてごまかしました。ポルチーニの戻し汁の茶色とサフランの黄色が混ざって、見た目はいまいちですが味はきわめて普通です。
…というか、、、5日間もお世話になって、作って差し上げたものがこれだけって、いったい、、、(大汗)

その後、荷作りをして(今からかよ!)、それから遅れ気味だった作業をして(今頃かよ!)、それが終わってほへ~っとお茶を淹れに台所に行ったらこんなすごいものが、、、
d0008925_23511977.jpg
この日はmappetさんのだんな様(エルビス)のお誕生日だったのでした。
この日は結構暑い日だったので、クリームを塗ったり絞ったりしたそばから溶けていきそうで、形を保つのがたいへんだったと思うのですが、ご覧のとおりの美しい仕上がり。

d0008925_23513092.jpgエルビスが夕方に仕事から戻るのを待って、ケーキにかわいいろうそくを立ててハッピーバースデーを歌って、おもむろにケーキを切ってみんなでいただきました。

ココアスポンジにいちごと生クリーム、上に削ったホワイトチョコがかかったショートケーキ。こういうショートケーキらしいケーキを食べたのは何だか久しぶりで、しみじみおいしい!
(の、割には一気食いしましたが、、、汗)
エルビスは諸々の理由から「誕生日が嫌い」(本人談)らしいのですが、愛する家族にお祝いしてもらっている姿はとっても幸せそうでしたよ。
^^

さて、ケーキを食べたので皆様と一緒にお祝いできたところで、そろそろ出発の時間になりました。夜間の移動になるわたしにmappetさんが手土産を持たせてくださいました。
d0008925_23514079.jpg
紅茶パン♪ほんわか、まるっとしていて、見ているだけでしあわせになります。
これも、夕方に台所でうだうだしていたら、見る間にできあがっていきました。ケーキ焼くのもパンを焼くのもあっという間のmappetさん。ブログを拝見しても、いつも短時間でいくつも作ってすごいな~と以前から思っていたのですが、それが目の前で展開されるさまは、すごいのひと言。

紅茶パンを手に、mappet家を後にしました

***

「ロンドンに来ます、お会いできますか」とmappetさんに連絡を差し上げたのは東京を出発する数日前。もちろんそれが初対面になるというのに、mappetさんのご好意に甘えて、有難くお部屋まで使わせていただくことになってしまいました。恐縮しつつも、初対面の皆様とかなりすぐに打ち解けることができたのはほんとうにラッキーでした。

d0008925_23515711.jpgmappetさんは、予想通りさっぱりとして親しみやすい方。華奢で、4歳と8歳のお子さんがいるとは思えない、というのが正直な感想でしたが、でもきちんとご家族のことを考えて家事をこなしている姿は、やはり妻であり母なんだなぁと思いました。

ブログでもかわいいらしさを振りまいているマリナちゃんとアンナちゃん姉妹。2人ともとってもフレンドリーで、おうちの中でもお出かけ先でも、いろいろ一緒に遊びました。
そろそろ大人びたことを言ったりするようになって、でもとても繊細なマリナちゃんと、まだまだ小さくて甘えんぼだけど不思議に腹の座ったところもあるアンナちゃん。性格も全然違う2人でしたが、とっても仲良しでした。

d0008925_23514938.jpgそして、同じくブログで姿は拝見していたエルビス。妻子を愛し、仕事では切れ者、でもユーモアのある方、という印象を抱いていて、それは実際にそうだったのですが、ひとつ意外というか予想外だったのが、お子さんへの接し方。娘2人を持って大甘なパパかと思っていたら、しつけに関してはかなり厳しい父親でした。
そうだよね、だからお姫様2人がきちんとしたレディに育っているのね。


d0008925_23515318.jpgいつもブログで垣間見ていたろんどんらいふは、作り物でも見掛け倒しでもなく、確かにそこにありました。

37歳の誕生日を迎えたエルビスの誕生日ケーキに使った「3」と「7」のろうそく、73歳の誕生日にもご家族に囲まれてケーキの上に立てられるのかな。

いつまでも仲良くすてきな家族でね!

mappetさんとのお話もとっても楽しくて、お会いできて嬉しかったけれど、お別れするのがまた寂しくて、、、でももうすぐmappetさんが日本にいらっしゃるから、またすぐ会えるね!と、元気にバイバイしてきました(でも涙)。

***

さて、このふんわり、ふかふか紅茶パンが、わたしがロンドンで口にした最後の食べ物、、、

d0008925_21575438.jpgではありませんでした(汗)。

最後の最後に入った店で、見つけてしまったので、思わず買っちまいました。

Walkersから出ていたMarmite味のポテトチップ、Haagen-Dazsから出ていたBaileys味のアイスクリーム、そしてKitKatの期間限定、Seville Orange味。

ハーゲンダッツのベイリーズ味アイスは、もうず~っと昔、最初にイギリスに行ったときに初めて食べて以来のファン。まあ、ベイリーズが好きなので、当然と言えば当然ですが。マーマイトは、、、実はちゃんと実物を食べたことがないのですが(汗)、ポテトチップは、こんなものイギリスにしか売ってないだろ!と思って買ってしまいました。食べた感想は、、、うーん、ただのしょっぱいポテトチップかな(汗)。セビルオレンジ味のキットカットは、普通のオレンジ味のキットカットと何が違うのかと思ったら、オレンジ味のソースが入ってました。まあ普通においしいかな。

と、最後のあがきでイギリス食(?)満喫しつつ、今回の旅行の最後の目的地、パリに向かうのでした。

+++

関連記事
ヨーロッパから帰ってきました(2005年5~6月)
ようやくロンドン: 2005年5月
のんびりロンドン (1): 2005年5月
のんびりロンドン (2): 2005年5月
のんびりロンドン (3): 2005年5月
のんびりロンドン (4): 2005年5月
by zo.chika | 2005-07-01 23:35 |