冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

2度目の・・・
d0008146_23464617.jpg






久しぶりに身なりを少々整えて都会へ出かけてきました。
d0008146_23465462.jpg
大阪・なんばの道頓堀に鎮座する松竹座で歌舞伎観劇。歌舞伎を観るのは、昨年12月に初めて東京の歌舞伎座歌舞伎観劇をしたのに続き2回目。大阪に来るのも3月にたこやきを食べに道具屋筋を見に行ったとき以来2回目ですかね(いや、厳密にはずーっと昔に1回は来たことがあるのですが、、まぁ今回の京都滞在中では2回目ということで)(←強引)。歌舞伎ならば京都にだって南座という立派な会場ががあるのですが、公演日程と都合が合わず、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ大阪まで行くことになったのでした(って結構近いけど)。


今回は付き合いで行ったので、何を観るのか、誰が出るのか、事前にほとんど何も調べずに行ったのですが(汗)、歌舞伎に関してまったく知識のないわたしでも、前回と同じく楽しめました。5月の演目3本のうち、今回の目玉は何はさておき「勧進帳」。勧進帳、という言葉は以前から聞いたことはあったものの、恥ずかしながら何を指すのかよく知らなかったのですが、ああこれのことか、と人生も半世紀を迎えて(嘘)ようやく知りました・・・。


話の筋は知っているにしても、それ以上に舞台上の演技、演出、音楽などの素晴らしさに引き込まれ、そしてひときわ際立っていたのが十二代目市川團十郎演じる武蔵坊弁慶。観客を舞台に引き込む圧倒的な存在感は、話の筋を知らなくても、歌舞伎の知識がなくても、これがスターなのだと文句なしに納得させられるものでした。とまあそんなことは、今さらわたしごときが褒め称えなくても、多くの方がご存じのことなのでしょうが、本当に生の演技を観ることができてよかったです。ちなみに勧進帳についてはこんなサイトで楽しめます。



休憩をはさんで4時間!の長丁場を終えて(ってこっちは座って観てただけですが)、外に出てもまだ頭はふわふわ。まだ明るいのはもちろん、晴れて人ごみでにぎやかなのが何だか別世界で、しばらく違和感を感じつつ、とりあえずあてもなく歩く。
d0008146_2347628.jpg
・・・の前に、たこやき。大阪に来たらこれは食べとかないとね(←ワンパターン)。いや、京都でも東京でもどこでも食べられるんですけどね、やっぱり大阪のはおいしいと思うし、それに店の多さが半端じゃありません(繁華街だったからかもだけど)。ねぎ塩とか、みそソースとか、味付けが数種類あるやつを食べました。


で、あたりをぷらぷらっと歩いたのですが、ひさびさの人ごみで疲れてきたので、早々に京都に退散(!)。少々めかしこんで(普段に比べて、ですが)出かけたというのに、最後は結局近所の行きつけの店で飲んでいたという。。。 ま、いいんですけどね。
d0008146_23471628.jpg
そんなわけで、またしても目的地のみ直行直帰な大阪旅行でした。もしまた行くときは、もうちょっとお店とか下調べして、のんびり行きたいものです。。
by zo.chika | 2010-05-14 23:52 | 散歩