冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

のんびりロンドン (1): 2005年5月
ロンドン到着から一夜明け
d0008925_2322478.jpg
バンクホリデーで3連休中のイギリスではこの日が連休の中日。前の晩からさがみさんのお宅にお世話になり、この日はいちご摘みに出かけられるというご一家に便乗して、次なる待ち合わせ場所へ運んでいただきました(感謝)。ついにこの方とご対面なのです。




あちらの皆様のお顔は存じ上げているのだから余裕~♪、と思っていたのですが、そう言えば先方はわたしの外見を知らないんだった(汗)。す、すいません。待ち合わせ場所の前まで来たら、こちらはすぐに判ったのですが、mappetさんご一家は、車を降りて荷物を引きずって近づいてくるわたしの姿をいぶかしげに眺めていらっしゃいました…(汗)。

普段からブログで拝見しているmappetさんのご一家。いざ皆様を目の前にすると感動(?)。だんな様(通称?エルビス)、背高~い。お嬢さん(マリナちゃん、アンナちゃん)、ちっちゃくてかわい~い。そしてmappetさん、小柄で細くてかわいらしいぃ~~。

d0008925_2322295.jpgばっちり昼時だったので、近くでちょこっと腹ごしらえをして、本日の目的地Ham Houseへ。

この芝生の緑とグレーの空が、あーイギリス、という感じです。

*小さい風景写真はクリックすると拡大表示されます。
*というか、この日の様子はとっくにmappetさんがきれいにまとめてくださっているので、まだの方はぜひこちらをご覧ください。ここでは軽く流したいと思います…。

中は撮影禁止なので外だけ。。
d0008925_2322398.jpg
この館、昔の地主の家だったとかで、とにかく広いし豪勢(例えばこんなような部屋)。まさに博物館状態です。…しかし、ちょっとごちゃごちゃしすぎて、わたしの趣味ではない(汗)。当時はまだ壁紙の技術が発達していなかったとかで、壁の装飾代わりに絵が隙間なく飾られているし、古い鏡がそこここにかけられて、それがまた気味悪くて、、、ちょっと落ち着かないんですよねぇ。ま、誰もわたしに住めとは言ってませんが。

d0008925_23224537.jpgとにかく広い家なので、結構さくさくと見て回ったにも関わらず、結構時間がかかりました。

はー、歩き疲れたし、外に出てお茶でもしますか。

イギリスですから、観光スポットには必ずティールームがあるのですね。

たとえセルフサービスだとしても。
d0008925_2323164.jpg
でも、セルフサービスだけどスコーンにはクロテッドクリームがついていたし、お茶はティーバッグだけどティーポットに入っているし(それもわたしの好きなTaylors of Harrogateだったし)。
mappetさんはお茶とチョコレート、お嬢様方はアイスクリームとポテトチップ、エルビスは両方から少しずつ召し上がってました。


d0008925_23233120.jpgひと息ついたのでさらに館の裏側をぐるっと回って反対側のガーデンへ。

ひたすらだだっ広いガーデンもあったのですが、こんな狭い小道にひかれます。なんだろう。



d0008925_23234637.jpg植え込みが幾何学模様に整えられた何とかガーデン。本当の名前はともかく、わたしには「いがいがガーデン(mappetさん命名)」という呼称のほうが記憶に刻まれております…。

個人的には、ゴテゴテ華美な建物の中よりも、こんなガーデンのほうが好印象でした。
d0008925_23235757.jpg
ちょっと雲行きが怪しくて、雨が降るかな、どうかな~という天気でしたが、無事持ちこたえました。

さて、この後は、いちご摘みに行ったというさがみさんにつられて(?)こちらも行ってみよーということでGarson Farmへ。アコガレのPYO(Pick-Your-Own; 自分で取って量り売りで買う、いわば採り放題の農園)初体験!

…が、行ってみたらいちごは翌日からでした(悲)。というわけでアスパラガスに変更。

d0008925_2324823.jpgひと月前に始まった頃にはこんな感じだったというアスパラガス畑ですが、この日はもう終わりというか殺伐というか(汗)。食べられそうなのがあまり残っていませんでした。

アスパラガスって育ちまくるとこんなになっちゃうんですね~知ってましたか?わたしは初めて見ました。


みんなの晩ご飯になるくらいの量を何とか確保して帰路に就きました。道中、ひたすら「うちは質素だから」と謙遜するエルビスに、「でもブログの写真でお宅の一部は拝見してますよ~」と言うと、マリナちゃんがひと言。「あれはみんな、見掛け倒しなの。作り物なのよ」と。

 ̄▽ ̄;

いや、ちゃんと思い描いていたとおりのすてきなお宅でした。

^-^;

晩ご飯はmappetさんが摘みたてのアスパラガスときのこでパスタをささっと作ってくださいました♪とってもおいしかったのだけれど、写真がきれいに撮れなかったので画像は控えておきます。それからこのアプリコットタルトとこの抹茶メロンパンのご相伴に預かりました。タルトは作ってから2日経っているのに、べちゃっとなっていなくて、甘さもちょうどよくておいしい~♪♪

さて、初対面で若干緊張していたわたしですが、mappetさんはとってもさっぱりしてお話ししやすそうな方、という前印象どおりの方で、あっというまにリラックスして喋りまくってしまいました(汗)。一方、面識もないのにいきなりやってきた日本人に対して、非常に紳士的に、でも当然ながらあくまで距離をとおーく置いて接してくれたエルビス様と、興味半分にときどきこちらを見るお嬢様方でしたが、Ham Houseあたりで少しずつ打ち解けて(?)会話をするようになり、夕食が済む頃にはビール片手にすっかり一家団欒に加えていただいてしまいました。おお!これがウワサのマシンガントークかっ >エルビス

お休み中ということもあって、お嬢様方も今日は夜更かし。ずーっとおしゃべりに興じていたら、気づくとmappetさんがいない。
「マミーは?」とマリナちゃんに聞くと、「マミーはね、お2階でパソコンしてるよ」
だって。

^^

そしてさらにおしゃべりは続くのでした。

+++

関連記事
ヨーロッパから帰ってきました(2005年5~6月)
ようやくロンドン: 2005年5月
のんびりロンドン (2): 2005年5月
のんびりロンドン (3): 2005年5月
のんびりロンドン (4): 2005年6月
のんびりロンドン (5): 2005年6月
by zo.chika | 2005-06-26 23:52 |