冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

きょうの桜: (3) 八坂神社と高瀬川/木屋町通
4月になりました
d0008146_171759100.jpg
そして桜が満開でした。文字通り桜の木の下で花見。


相変わらず雨がよく降っている京都ですが(数日前には雪も降ったというし)、気づいたらソメイヨシノもぼちぼち満開になっていました。今日は友達に会いがてら外出。この時期に出かけるとなると、じゃあ、というわけでやっぱり花見になるわけです。





で、朝にちょっとすったもんだあった後、予定より遅れて午後、ほいほいと外へ・・・出たら!
d0008146_17182087.jpg
あら?
d0008146_17251655.jpg
あらら??
d0008146_093839.jpg
あららら???もう巷のソメイヨシノも満開なの??


ついこないだ京都御苑京都府庁で早咲きのしだれ桜を見たばかりで、ソメイヨシノもそろそろね~なんて思っていたのに、、そろそろどころか思いっきり咲いてました。だいたい、しだれ桜を見たのももう先週のことだし。あぁすっかり油断して(勝手に)不意をつかれました。
d0008146_17322297.jpg
桜のトンネルができていたのは、鴨川と並行して細く流れる高瀬川と、そこに沿う木屋町通り。川沿いぎりぎりに立ち並ぶ風流な家屋はレストランやカフェなども多く、やっぱりコンクリートのビルよりも桜も映えるというものです。
d0008146_17323037.jpg
川の中に設置された照明と、桜並木に沿って立つ灯篭(型の街灯)を見て、夜にはライトアップされるんだね~、また見に来なくちゃ、と心に誓う。


もう少しゆっくりしたい気持ちもありましたが、待ち合わせがあるので(少しだけ)先を急ぐ。
d0008146_17395354.jpg
鴨川を渡って祇園を通り抜けます。祇園の4月といえば都をどりですね。京都にいるならこれも観ておくべきなのでしょうか。


比較的静かな道を選びながら(それでも観光客はいっぱいです)、目的地へ到着。本日の待ち合わせは「門の前」でした。
d0008146_1753264.jpg
「円山公園で花見でもしようか~」ということで待ち合わせにしたのがここ、八坂神社の入口。ここで「門」といえばの趣味の悪いきらびやかなオレンジ色の門に決まってます(正式名は「西楼門」だそうです)。ここなら絶対間違えないもんね~、というわけで。


無事、友人と合流し、おしゃべりしながら出店の立ち並ぶ境内を進み、なんか食べとく?と話していたら、こんな場所が。
d0008146_1892193.jpg
桜の木の下に設えられた簡易お座敷(?)スペース。おおーっ、これってまさに「花見!」って感じじゃない??と盛り上がって、ここに決定。午後4時ごろという中途半端な時間がよかったのか、意外とすいていてラッキーでした。
d0008146_18114150.jpg
しかしここ、お座敷に座ってみると、本当に文字通り桜の木の下なのです。「お花見」ということで、桜を見ながら飲食することはよくあっても、こんなにもろに桜の花の天井の下で座布団に座ってお花見をすることって意外とないんじゃないでしょうか。それとも世の中的には普通なんでしょうか。少なくともわたしは初めてかも。


もっと上を見上げて桜の木の写真を撮っておけばよかった、と後から思ったのですが、まあそんなもんです。
d0008146_18331088.jpg
これぞ「ザ・花見」。ちょっとは雰囲気伝わるでしょうか。


さて、ちょっと小腹がすいたような気がするから、何か軽く・・・なんて話していましたが、こんな状況になったら、そりゃもう飲むわけです。というわけで、とりあえずビーール。
d0008146_1815273.jpg
さしつさされつ、かんぱーい。


ところで、この日集まったのは、なんと2006年にオーストラリアはタスマニア島のツアーで知り合った人々でした。その後、連絡が続いている人もいましたが、なかにはタスマニア以来4年ぶりの再会になった相手もいて、ちょっとした大騒ぎ。あのツアーが4月前半だったので、本当にちょうど4年ぶりくらい。
d0008146_18302366.jpg
南半球の小さな島の小さなツアーで偶然隣り合わせになった人々と(しかも出身地は皆てんでばらばら)、こうして4年後に京都で桜の下で花見をしているなんて、なんだか感慨深いものがありました。
d0008146_18255889.jpg
そんなわけで、思い出話に花を咲かせつつ、ぐびぐびちびちびと。わたしはおでんなど。
d0008146_18261272.jpg
みんなはうどん食べてました。あったまります。この日は、晴れ間こそ出たものの、まだ肌寒くて、日も落ちてくると結構冷えてくるので、震えながらビール飲んでました。。。それもまた花見の一部ですね(そうなのか?)。


ビールじゃなくて熱燗でも飲んでたほうがよかったのかもしれませんが、日本酒好きが誰もいなかったので、ひたすらビール。
d0008146_18374438.jpg
そうそう、ひとり甘酒を頼んだので、味見させてもらったのですが、意外とおいしくてびっくり。いや実は甘酒ってちょっと苦手だったのです。これで大好きになった!というほどではありませんが、また飲んでみようかな。


そうこうしているうちに、桜の木につけられた明りがともりました。
d0008146_1838040.jpg
会社帰りらしき人々の団体さんも増えてきて、ここで夜桜見物もいいねぇ、などと話したものの、やっぱり寒いので場所を変えることに決定。


そんなわけで、円山公園の桜はまったく見ずに(!)、あっさり八坂神社を後にしたのでした。
d0008146_18424714.jpg
また鴨川を渡って河原町方面へ。この次は普通の居酒屋で飲みの続き。食べて飲んだ後、少し遠くの子が帰宅するので解散したのが8時過ぎ。夕方4時から(!)飲んでいたので、4時間飲んでもこんな早い時間なわけです。すばらしい。


もう1軒くらい飲むか・・・という話も出たのですが、そういや行きに通った高瀬川の桜ももうライトアップされてるよね、と思いだして、来た道を戻る。


と、ほら。
d0008146_1848537.jpg
やってるやってる。


飲食店も多い木屋町通りは、いつも人が多いようですが、金曜の夜となれば一層のにぎわい。そこに満開の桜とあれば、なんだかみんな嬉しそうで、しあわせな空気が漂っている感じがしました。
d0008146_18531475.jpg
川沿いのバーやレストランの特等席。夜桜を見ながら食事、やっぱりよさそうだなあ。


もちろんわたしも、ほろ酔い(ってほど飲んでないんですけどね、いやほんとに)でご機嫌でカメラを握ってうきうきと写真を撮る。
d0008146_18583123.jpg
ブレブレですが気にしない~。(撮ってるときは、ね、、、ふ。)


満開の桜が明りに照らされて白く浮かびあがる姿は、昼間の景色とはまた違った趣で、こちらも何とも美しいものです。
d0008146_191136.jpg
高瀬川の桜、昼も夜もどちらも捨てがたく、両方の様子を見て、なんだか得した気分になりました。


というわけで、そのままのんびり歩いて気分よく帰宅。
d0008146_1983034.jpg
本当はこの日は円山公園の前に醍醐寺で友人と待ち合わせるはずだったのですが、1~2日ほど前からインターネットの調子が悪く、仕事が終わらない(送れない)ので出かけられず、断念(涙)。結局、復旧しないまま諦めて出かけたのでした。なわけで、飲んで帰ってから仕事の続き・・・。なんだかなぁ。。


ちなみに醍醐寺は5年前にも行っているのですが、友人いわく、花にもよるがほぼ満開で一部散り始めていたとのことでした。きれいだったんだろうな~。



醍醐寺は残念でしたが、この週末はお天気もよくなったことだし、街中はちょうどお花見日和かもしれませんね。
d0008146_1984744.jpg
行きたいところは山ほどあるのですが、さて、どこにするかな。
by zo.chika | 2010-04-02 23:31 | 季節