冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

スープ続き
d0008146_1364182.jpg
冬といえば鍋、ということで寒い間はしょっちゅう鍋をしていましたが、ここ最近はスープづいていました。ということでスープ続き。





まずは和風に。
d0008146_2071920.jpg
スープというか汁ものって感じですが。地味~にけんちん汁。そういえばうちの家は、あまり日常的にみそ汁を作らなかったのですが、みそ味の汁ものというとよく作っていたのが豚汁でした。で、豚汁から豚肉を抜いたらけんちん汁ですね(え、ちょっと違う?)。けんちん汁は味噌の入らないものもあるようですが(というかそれが本来の方法なのでしょうか)、わたしはけんちん汁に限っていえばみそ味のほうが好みです。


たくさん作って、翌日はうどんに。
d0008146_2084247.jpg
けんちんうどん。普通のけんちん汁にうどんを入れると薄味になるので、少ししょうゆを足しています。ちなみにうどんものには、これでもかというくらい七味をかけるのが好きです(食べるときにもっとかけてます)。


次は洋風(って単純な・・・)
d0008146_22261533.jpg
かぼちゃとレンズ豆のスープ。大好きなこちらのブログのレシピです。ハーブと一緒に煮たレンズ豆と、オリーブオイルで炒めたたまねぎなどの香味野菜を合わせたスープに、オーブンで焼いて柔らかくなったかぼちゃの身を崩して入れます。じんわり味がしみておいしい。


元レシピではスターアニスとフェンネルを使っているのですが、わたしはどちらも苦手なのと、フェンネルは手に入りづらいので、省略して代わりにセロリを入れてみました(ちょっと違うけど)。塩味をつけるときに、ラベンダーやキャラウェイなどのハーブとスパイスの混ざった塩を使ったので(種類は違いますがこんなようなやつ)、ちょっと味のアクセントになりました。食べるときにスモークトパプリカ(唐辛子)をふって。ざっくり切ってオリーブオイルをかけて焼いたパンをクルトンにして添えています。


もういっちょ洋風。
d0008146_2085910.jpg
野菜たっぷりのスープといえばこれ、なミネストローネ。去年はt-fortunatiさんの本のレシピで何度となく作りましたが、ズッキーニやパプリカなどは冬の間はご無沙汰になるので、今回はずいぶん久しぶりに作りました。まだズッキーニが高くて、店で手が震えましたけども。


レシピでは、野菜のほかに、パンチェッタ(なければベーコン)が味を出す役目をしているのですが、今回は肉なしで野菜だけで勝負。たまねぎ、にんじん、セロリ、シャロット、マッシュルームをたっぷりのオリーブオイルでじっくり炒めて味を出して、イタリアンパセリ、ローズマリー、バジルなどのハーブも一緒に煮込んで味を出します。白ワインもだぼだぼっと投入。肉っけがないので軽いのですが、味はしっかり出ていましたよ。


で、ミネストローネの残りにカレーを入れるというのをtさんに教わってから、わたしもよくカレーにするようになりました。
d0008146_209936.jpg
カレーにする前に食べきってしまうことも結構多いのですが、今回はかなりの量を作ったので(そりゃもうすごい量の野菜を刻んだ)、安泰(?)。あ、いつもはこんなふうにご飯をお子様ランチのように型抜きしたりはしませんよ。


ちなみに、今回載せたスープはすべて野菜のみのスープになりました(けんちん汁は昆布だし、ミネストローネも肉なし、ついでなのでカレーもベジタリアン用を使用)。普段からどちらかというと肉食は少ないほうだとは思うのですが、なんだか野菜だけがっつり食べたい気分だったのです。季節のせいでしょうか。いやわかりませんが。


***



そして気づけば2月も終わり。えーっもう2月?とこないだ思ったばかりなのに、、と愕然としております。だいぶ春らしく暖かい日が増えて、そうかと思うと急に寒くなったりもしてはいますが、寒い日よりも暖かい日のほうが少しずつ増えてきた感じがします。
d0008146_21201360.jpg
日本では年度末ですので、忙しくなる方も多いのではないでしょうか。季節の変わり目、体調を崩さないように元気で春を迎えたいものです。(と、自分にも言い聞かせる。)
by zo.chika | 2010-02-28 21:40 | 一日一膳