冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

今年最初のりんご
信州に行くまで、、とがまんがまん
d0008146_1221833.jpg
で、ようやく食べました、真っ赤なりんご。



先週の台風は、東京ではちょっと記憶にないくらいものすごい風で驚きましたが、皆様のお住まいの地域はいかがでしたでしょうか。


台風が過ぎ去った直後の東京は、しばらくぶりの快晴に、夏が戻ってきたかと思うような暖かさが戻ってきたわけですが、わたしはといえば、りんごは大丈夫かなぁ、、、と気をもみながら、急に暖かくなった都心の昼下がりに汗をふきふき大荷物を引っ張って、一路信州へ。



d0008146_1373390.jpg
山に着いたその日の昼間は、東京と同じく天気もよく暖かかったのですが、日陰はやや肌寒く、さらに日が落ちたらぐぐーんと寒くなりました。やっぱ山ですね。


ところで台風については、このあたりは拍子抜けするほど雨も風も強くなかったのだそうです(心配して連絡をくれたお友達のみなさん、どうもありがとう!)。ただ、台風の被害は少なかったものの、収穫のタイミングの都合で、紅玉の収穫はわたしが来る前に大方済ませたということで、、、出遅れました(汗)。


その埋め合わせというわけで(もないですが)、ある日は早起きしたついでに、まだ暗いうちにりんご畑へ。
d0008146_2114465.jpg
温かいコーヒーを淹れて上着を着込み、カメラを抱えて歩いて山の上へ。


ちょうど日の出の頃でした。
d0008146_2321418.jpg
d0008146_3154617.jpg
d0008146_316727.jpg

・・・明るくなっても寒いー。。。

d0008146_3293039.jpg

畑の紅玉は大部分採り終えたとのことでしたが、まだ一部は残っています。

d0008146_3441778.jpg
まだまだ色の薄い「ふじ」に混ざって、真っ赤な紅玉が朝日を受けて輝いていました。


そして、日がすっかり昇って明るくなると、どこかのりんご畑から、誰かがもう仕事を始めているのか、機械の音が聞こえてきます。
d0008146_535892.jpg
こうして山の1日が始まります。




さて、信州では、これから収穫を迎えるりんごの仕上げに、まだまだ先がある「ふじ」の世話に、そして今が最盛期の紅玉の出荷に大忙しです。
d0008146_71998.jpg
そして、前回お知らせしたとおり、わたしも微力ながら、りんごの販売のお手伝いを去年に続いて今年もさせていただくことになりました。もっとも、りんごの世話や収穫などをするわけではなく、またこうしてブログを通して、全国の皆様へりんごをお届けする橋渡しをするだけなのですが。


昨年はお陰様でたくさんの方々に「紅玉」と「ふじ」のご購入をいただき、おいしい!とおっしゃっていただいて、初めて手掛けたネット販売で手間も手際も悪いながら手探り状態でなんとかシーズンを終えることができました。その教訓を生かして今年はもっと首尾よく楽に・・・なんて思っていましたが、蓋を開けてみれば忙しいまままた走り始めてしまった感じです(汗)。
d0008146_542472.jpg
天気にはだいたい恵まれた昨年とは異なり、今年は8月に入るまで天候不順が続き、今年のりんごはどうなっちゃうんだろう・・・と心配していましたが、収穫量自体はまずまず。ただ、全体的に色むらや傷のあるものが去年より多いようです。


肝心の味のほうは、紅玉は去年のものがとてもおいしかったので、それと比べると今年はちょっと及ばないかな、というのがわたしの正直な印象です。今年の果物は全体的にそういう傾向なのかもしれません。でも、決して悪くはないとは思います。


りんごの出来とは別に、今年の販売では去年と比べていくつかの点で変更があります。具体的には、商品の種類(1箱の大きさ等)、送料が若干変更になったこと、またご注文にあたって専用のフォームを用意したことなどがありますが、くわしくはこちらをご参照ください。
d0008146_7231498.jpg
そう、これも大きな変更のひとつですが、りんご販売用の別ブログを立ち上げてみました。今後は、販売のお知らせ等はこちらのブログでも引き続き行いますが、詳細については専用ブログをご参照いただければと存じます。


使っている写真や説明はほとんど去年のを流用利用してますが、細かいところに遊びのきいたかわいいブログはうちの姉がデザインしてくれたものです。
どうもありがとうよーー >姉


よかったら、ぜひ覗いてみてくださいね。
d0008146_7213026.jpg
さて、今年もネット販売に伴う諸連絡・やり取り等は主にわたしが担当する予定ですが、実は今年はわたしがずっと長野にいられないうえ、このあとばたばたと忙しくなるので、去年に増してご連絡関係に遅れ等が出る場合があると思われます。ご注文をいただく皆様にはご迷惑をおかけすることになり大変恐縮ですが、できる限りスムーズに進むよう努めますので、何卒ご理解、ご容赦をいただければ幸いです。


そんなこんなで、今年はりんごのお菓子もあまり作れない予感(涙)。よろしければ去年ご紹介したレシピをご覧になってみてくださいね。


  りんごを使うアイディア

 りんごのお菓子レシピ (その1その2その3
 りんごの冷凍
 りんごの酒漬け
d0008146_7251545.jpg
ちなみにこの写真は、シーズン最後のプルーン(ここのうちのではなく店で買ってきたもの)とりんごを軽く煮てクグロフに添えたもの。これはこれでよかったのですが、せめてもうちょっとクランブルとかアイスクリームとか(わたし的に)定番どころは作っておきたいんですけどねぇ、、、時間なさそう・・・。



と、今回もばたばたな始まりですが、皆様のご注文を一同、心よりお待ちしております。
d0008146_731671.jpg
本年も たてしなの小さなりんご畑 をどうぞ宜しくお願いいたします!


>> 信州・立科産のりんご「紅玉」のご案内はこちら。



※10月12日23時追記:
すでにたくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。
現在、ご注文の総量が在庫見込み量を超えておりますので、
いったんご注文の受け付けは終了させていただきます。
既にご注文をいただいた方でも、受付の順番によっては
ご注文に沿えない場合があります。
大変申し訳ありませんがご了承ください。
いずれにしましても、ご注文を受け付けた皆様には全員
ご注文内容確認メールをお送りいたします。
そこで、ご注文をお受けできるかどうかお知らせいたします。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承賜りたくお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

by zo.chika | 2009-10-12 09:12 | 季節