冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

チョコ日和+お出かけ日和
東京もぐっと涼しく からっと乾燥してきました
d0008146_1204212.jpg
ようやく昼間も外に出かけられる陽気になりました。





ぼちぼちチョコレートがおいしい季節ですね。というわけで
d0008146_1203711.jpg
朝のチョコレートは季節の果物にフルーツジュースとともに

d0008146_1121839.jpg
午後のチョコレートは軽やかなロゼのスパークリングワインとともに

d0008146_1124794.jpg
夜のチョコレートには濃く淹れたコーヒーにベイリーズを添えて。


・・・なんつってですね、いつも朝はゆったり新聞を読み、昼は仕事の合間にワインを楽しみ、夜はキャンドルを灯して読書、などという優雅な生活をしているわけでは決してないんですが、、、せっかくおもしろいチョコレートがあるのでちょっと(かなり)演出してみました。。。


はるばるイギリスから(やや折れつつ)届いたチョコレート、その名も「Time of the Day Bars」。ひらたく言うと時間別チョコレートということになるでしょうか。1日の時間とシーンに合わせた味というコンセプトのようです。演出はともかく、朝でも昼でも夜でもチョコレートが食べられるわたしにはぴったり(?)。
d0008146_1131139.jpg
朝・午後・夜の3種類はどれもビターチョコレートですが、ちゃんと味も少しずつ違うのですよ(そりゃそうでしょうが)。唯一のミルクチョコレートは、一日中いつでもOK!という1枚。せっかくなので外に持って出かけたりしてみました。お天気にもなかなか恵まれたこの連休、外はのんびりムードでした。


さて、巷は5連休ですが、わたくしは特に遠出もせず、唯一のイベント(?)は初日に都心に出かけたくらいでしょうか。
d0008146_1132740.jpg
まずは水道橋の器屋、千鳥さんで開催中の「原田七重展」へ。お店には何度も伺っていますが、作家さんの個展は初めてです。気に入ったものを確保できるよう、がんばって初日の朝いち・・・には間に合いませんでしたが、お昼過ぎには到着。しかしお店への道すがら、お店の紙袋を両手に下げている人々とすれ違ったりして焦る、焦る。


お店に入るなり、大きなテーブルにずらっと並んだ水差しや蓋ものにテンションが上がります。
d0008146_1134134.jpg
これがまた、ひとつひとつ少しずつ表情が違って、どれも渋くてかわいくてさんざん迷うはめになります。。


もちろんそれ以外の品もたくさん。さあ、みなさんもご一緒に迷ってみましょう。
d0008146_1182464.jpg
・・・うろうろ、ぜいぜい。。。


写真に撮った以外の器も含めて、あれがいいか、いやこっちのほうが、、と器を手にとっては戻し、手にとっては戻し、なかなか決まりません(優柔不断なんです)。
d0008146_1233923.jpg
いろんな色に大きさの水差し。この奥の鉄色のものにひと目ぼれしましたが、わたしには使いこなせなさそうなので断念。

d0008146_1253882.jpg
今回は耐熱の器や鍋もありました、ミルクパンがかわいくて、迷う迷う。

d0008146_1263777.jpg
全体に渋い色合いの器が多いなかで、特に鉄色のものに惹かれまくり。いろんな形や大きさがあるのはもちろん、同じ鉄釉でも少しずつ色合いも違って、どれもそれぞれに味があって、ひとつなんて選べない。しかもそうやって迷っているうちに目の前で売れていったりとか(ふ)。


で、こうやって迷いまくって、選びきれずに結局、最終的には全然違うものを買って帰ったのですが( ̄▽ ̄;) 自分が使いやすそうなものを選んできたので満足しています。後ろ髪ひかれるものもありましたけどね、、きりがないからね、、ぶつぶつ。
d0008146_135175.jpg
連休中で初日ということもあり、お店はたくさんのお客さんでにぎわっていましたが、その合間を縫って写真を撮ってみたり、お店にいらした作家の原田さんとお話をしたり、店主の柳田さんとお話をしたり、偶然知っているブロガーさんに出会ったりして、いつも以上に長居してしまいました。。柳田さん、お忙しいところいつもすみません&どうもありがとうございました。


さて、千鳥さんを(ようやく)出たあとは、そのままてくてく歩いて神楽坂へ。
d0008146_1361368.jpg
神楽坂もいろいろ惹かれる小さなお店がたくさんあって、ぶらぶらするのも楽しい街なのですが、この日は目的があったので(そして気づいたら結構な時間になっていたので)、わき目も振らず(しかし軽く道に迷いつつ)目指す場所へ。


で、たどり着いたのが、昔ながらの日本邸宅というたたずまいのショップ&ギャラリー、La Ronde d’Argileさん。
d0008146_1453814.jpg
お目当ては木のスプーン。こちらのお店は初めて伺いました。というのも千鳥さんの店内には他のお店のDMはがきなども置かれていて、そのなかに上の写真の看板についているはがきがあり、ひそかにスプーンフェチ(なんじゃそりゃ)のわたしは目が釘付け。場所を見てみたら水道橋からそれほど遠くなかったので、迷わず足を運んだのでした(道には迷いましたが)。


千鳥さんでは柳田さんのご厚意に甘えて我が物顔で写真を撮りまくっていましたが、こちらでは小さくなって(?)、おとなしく店内を見るだけにしておきました。あ、スプーン等はいくつか購入しましたよ。ほかにもなかなかすてきな品物がありましたが、1日にそんな散財しちゃいかん、と自分に言い聞かせて帰ってきました。



とまあ、出かけたのはこれくらいで、あとはちらっと仕事をしたり、片付けをしたり、お菓子を作ったり、本を読んだり、近所で買い物したり、そんな日々です。
d0008146_156058.jpg
5連休は今日で終わりのようですが、またすぐに次の週末ですし、何より過ごしやすい気候になってきたので、お出かけ派の方も、引きこもり派の方も、皆様どうぞよい季節を楽しまれますように。Good Day!
by zo.chika | 2009-09-23 02:03 | 散歩